ホームページ制作・携帯サイト制作・CMS構築世の中にはたくさんのサービスが溢れています。どこから手をつけるのか?
見極めは難しくなっている昨今、いまさら聞けないホームページの常識情報です。

かゆいところに手が届くWebサイトをつくる

近年のIT化の流れは早く、次から次へと日々新しい技術が導入されてきます。
そんな中、ユーザビリティの良いホームページを制作することは、なかなか難しいのかもしれません。

ですが、何のために?誰のために?ホームページを制作するのかをきちんと考え、ターゲットに沿ったホームページ作成することは重要なことです。

当サイトでは、ホームページ制作するにあたり、必要な知識や技術の紹介をしています。皆様のお役にたてれば幸いです。

気になるECサイト構築の費用は見積もりを

過去にECサイト構築をしていた人などであれば、だいたいどの位の費用がかかるのか、とい事は把握している事もあるかと思います。

しかし、これまで一度もECサイト構築に関わった事がない人であれば、全く想像がつかない事もあるかと思います。

ECサイト構築のおおまかな費用についてはネットで調べる事もできますが、サイト自体のボリュームや機能、または制作会社の料金プランなどによって、違ってくるかと思います。

不安な場合には、見積もりを利用する様にしましょう。サイト内の専用フォームやメールなどから依頼する事もできる様です。

ECサイト構築を申し込みをする時には、分からない事や不安な事がない様にしておきたいですね。


種類に応じたホームページ作成を行なう

ホームページは、用途によって色々な機能を持たせられます。 その為、種類に応じたホームページ作成を実施していく事が必要です。

ホームページの種類としては、ECサイトやニュースサイトやブログなどがあります。 ニュース系サイトの場合には、段組みを意識して記事を区分けしていきます。

ECサイトは、商品一覧ページから商品を選んで、そのリンク先が商品の詳細ページになるようにしておくと良いでしょう。 ブログに関しては、時系列に記事を並べていく事が出来ますので、新着情報などを掲載する時に活用するのが効果的です。 高度な機能を付け加える場合は、サーバ上にプログラムを設置する事もあります。

新しい技術を使ったホームページ制作とECサイト構築と開発

かつては、プラグイン形式のWebアニメーション技術を使う事が多かったですが、近年では、Web標準技術が動画再生や音楽再生、アニメーションなどに対応するようになってきたので、より身近にインタラクティブな要素を盛り込む事が出来るようになってきました。

ホームページ制作を行う場合、HTML5やCSS3をベースに開発をしていけば、プラグインを導入せずに済み、多くのネットユーザーにサイトを閲覧してもらう環境が出来ます。 ECサイト構築を行う際には、決済手段を決めておき、ショッピングカート機能を追加したり、CMSの導入でデザインとロジックを分離させたりする事が可能です。

おすすめの大阪のSEOに強いホームページ制作会社

ECサイトを構築し、ネットビジネスをお考えの企業様に。ホームページ制作を大阪で考えるなら株式会社ヒューマン・インテリジェンス・ジャパン。ホームページ制作の実績が違います。首都圏でECサイト構築。

おすすめの大阪のホームページ作成会社

バナーを格安で作ってくれる会社を見つけるならここ。ホームページ素材、写真素材をフリーで使えるイメージバナー

トップへ戻る