ホームページ制作・携帯サイト制作・CMS構築世の中にはたくさんのサービスが溢れています。どこから手をつけるのか?
見極めは難しくなっている昨今、いまさら聞けないホームページの常識情報です。

直帰率とホームページ制作

時間と労力をかけてホームページ制作をするのであれば、すぐに直帰されてしまうのではなく、長く滞在して最終的にゴールを達成したいですね。

ホームページ制作では、やってきたユーザーをいかにして逃す事なく、ゴールに近づけるかという事が大事になってきます。そのために、誘導したいボタンを目立たせるなどの工夫をしながらホームページ制作を行っている人も多いのではないでしょうか。

これまでは深く考えないでホームページ制作を行ってきたという人は、ぜひ直帰率について注目してみてはどうでしょうか。

常に使う人の事を意識して行われたホームページ制作というのは、実際に使い勝手に差が出てくる事もあると思います。

ホームページ制作でビジネスに成果を

スマートフォンの普及によりインターネットユーザーの人口は爆発的に増加しました。所有する端末が一人一台になり、ネットを使用する時間も長時間になりました。インターネットの使用はもはやテレビを追いぬく勢いを見せています。

このような中、ホームページ制作によってもたらされるビジネスの成果がこれまで以上に期待されています。ビジネスをいかに多くのユーザーに届けるかという点で、ホームページは「あったほうが良い」ものから「なくてはならないもの」に変貌を遂げました。様々なビジネスニーズに対応したホームページ制作が必要とされる時代になったのです。

どのように戦略でホームページ制作をするか

誰でもインターネットのホームページ制作してお店を持ち販売できるようになっています。趣味から始まったハンドメイド作品を販売しようとしている方も多いのではないでしょうか。

大手ショッピングモールサイトに加入してECサイト構築しようとすると、同じような商品を販売している販売店も多く、自分のショップ購入してもらうための戦略が必要になります。

ECサイトで1回販売して終了するのではなく、リピーターになってもらうにはどうするのか、自分だけの知識では難しいのでホームページ制作のプロからアドバイスをもらった方が良いでしょう。

不動産会社専門のホームページ制作について

不動産会社をはじめとする不動産関連のホームページ制作の際には、seo対策でなかなか難しいところがあります。あまりにも情報に偏りすぎると無機質な印象を与えるおそれもありますし、逆にあまりにも物件ばかり紹介しすぎるのも、商売っ気が見えすぎてしまう可能性があります。

そこで、不動産会社のホームページ制作でおすすめなのが、いわゆる「見積もりサイト」のページを設けることです。土地や中古物件などの見積もりであれば、関心の高いワードですからseoの面でもメリットが見込まれます。もちろん、ホームページ制作会社であれば、そのあたりのプログラムも得意分野です。

ホームページ制作に関連する記事

トップへ戻る