ホームページ制作・携帯サイト制作・CMS構築世の中にはたくさんのサービスが溢れています。どこから手をつけるのか?
見極めは難しくなっている昨今、いまさら聞けないホームページの常識情報です。

スマートフォン対策

HTML5と呼ばれる新しいバージョンのプログラミング言語が登場しました。
いままでよりも更に色々なことができるようになる、ホームページ制作する言語です。

現在では、パソコンではまた対応していないブラウザなどがあり、実装されている所は少ないのですが、スマートフォンでは既に次世代のプログラミング言語である、HTML5とCSS3という言語が使われています。

スマートフォンの普及率は高く、更に拡大していくことが予想されますので、これからは携帯サイトより、スマートフォンへの対応が強く求められてくることが予想されます。

IT分野は非常に変化が早く、常に最新の技術が出てくるため、情報を常に取り入れる努力が必要とされています。

日々進化をとげる分野なだけに、今後の新しい動向が楽しみな分野でもあることは間違いないと言えるでしょう。

初心者向けのホームページ作成方法

ホームページ作成をするには、まず第1に契約しているプロバイダーにホームページを作成するサービスがないかどうか確認します。プロバイダーはホームページ作成のサービスを用意していますのでサービスの登録をします。

第2に登録の次は作成をしますが、ホームページのデザインをあらかじめ用意しているテンプレートがありますので、お好みのデザインを選びます。第3に、ファイルにタイトルや本文を記入します。

ホームページはHTML言語という言語で記述しますが、そのままテキストの文章を書けば良い仕組みのホームページ作成の設定をしているサービスもあります。第4に文章を書いたファイルをサーバーにアップロードします。

これでプロバイダーが提供しているWebサーバーに自分の記入したファイルが転送され、自分のホームページに反映します。これが基本的な方法です。大阪にお住まいの方では、パソコン教室やカルチャーセンターで短期の初心者講座がありますので、こちらをご利用するのも有効です。

ホームページ作成時のレイアウトの構成

ホームページ作成時には、読みやすいレイアウトを行うことが基本となります。ゴチャゴチャしていると記事が読みにくくなりますから、できるだけシンプルな作りの方が良いでしょう。情報の詰め込みすぎはよくありません。

また、リンクを適切に貼ることも重要です。読者に伝えたい情報を載せるというより、読者が知りたい情報を掲載し、必要なページがすぐに読めるようなレイアウトを行うことがホームページ作成のポイントになります。リンクがどこに飛ぶのかわからない、リンク先に記事がないような状態のホームページからは、人が離れていくでしょう。

ホームページ作成の料金の相場とは

今やあらゆる商品をインターネットサイトで購入する時代。実店舗と共にホームページでの宣伝も重要です。とはいえ、パソコン知識がない人が一から調べて作るのは大変。ホームページ作成は業者に依頼しましょう。

それぞれの業者ごとに価格体系は異なりますし、どこまでおねがいするかも異なるためホームページ作成の相場というのははっきりとは分かりません。できればいくつかの業者で見積もりを取り、信頼できて価格も手ごろなところを見つけ出しましょう。検索エンジンを使って調べたときに上位に表示されるためにもseo対策も必要です。

ホームページ制作に関連する記事

トップへ戻る